2010年 05月 23日
HGWV OB会H・Pについて
書き始めると長くなるのでここへ。



過日、新人OBのTくんや現役のH弟くんなどから質問を受けたような気がするのですが、当方に余裕がなく、返信もロクにできていませんでした。この場を借りて、ごめんね。

IDやパスワードは何人もが知っていて、その気になれば誰でもいじれるホームページですが、現実としていじくっていたのはぼく一人でした。なのでぼくが飽きたり忙しくなったりすれば全然更新されないページでもあります。みんなきっと掲示板や部ログを直接ブックマークしているだろう、とも思っていたので。

そもそもの話、サークルのホームページなんてのは継続的に更新、管理などできないだろう、と思っておりました。10年くらい前でしょうか。現に、あるOBの奥さんが作ってくれた初代のページは「リコン」という事態によって更新不能になってしまったのですから。

ただ、その時生き残った無料レンタルタイプの掲示板(タマリバ?だったかな)には可能性を感じました。消息不明だったOBまで突然ポッと書き込んだりしてましたからね。

ところが残念ながら一年ほどでその掲示板もサービス停止状態となり、その頃ヒマを持て余していたぼくが、なんとなく一から立て直すかなあという気配になってしまったわけです。

まず、メインサイトと掲示板のどちらも無料レンタルタイプにするのは必須と感じました。何故ならOBでも現役でも誰がどのプロバイダを使っていても管理できるからです。誰かが使っている特定の有料プロバイダを利用してしまうと、その人が気まぐれに乗り換えたり失踪してしまうと更新できないどころか文字通り「消えて」しまいますからね。

ヤッホーのジオシティーズを選んだのはたまたまですが、そうそうコケルこともないだろうという理由からです。広告がうっとうしいのはしょうがないことで、それによって安定運営してくれるならよい、という考えでした。

いくつかの写真や記事は作りっ放しでメインサイトに置いて、連絡は掲示板を活用する。その頃ちょうど携帯電話に対応しだしたので、掲示板を利用するOBは飛躍的に増えたようでした。

部ログは長文好きOB(ぼくのような)が度々掲示板を占拠して携帯電話ユーザーを困らせていたこともあり、そんな人のためにと設置しました。現役部員が「もぎたて活動報告」をしてくれるのは、実は嬉しい誤算でした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

と、こんな感じで流れてきたわけです。
誰が規制や制約をつけているわけでもないスペースですから、その時その時の現役部員や若手OBがいじってくれていいのです。ただ、これまでの経緯を知ってもらって、なるべくなら安定した場所に設置しておいてほしいなー、というのが希望です。

表面的なサービスが気に入ったり等の理由で、あるデジタル系部員の使っているプロバイダに引っ越し、当人の卒業とともに契約解除→データ消失、なんてのは他所で耳にする話でした。これじゃ落ち着きませんよね。

カウント数50000にも迫っている掲示板と、機関誌並みに笑かしてくれる部ログ記事がある今の状態、ぼくは結構好きです。ジオのトップページなんかは写真だけじゃなく、すべて好きなように変えて下さい。FTP(ファイル転送の)ソフトなんてなくても、誰でもいじれますから。あそこは。

それではまた。
時間が空いたら顔出しますね。ここに。

理屈系デジタルOB代表・石本
[PR]

by hgwvob | 2010-05-23 16:05 | まったり


<< 某ジムにて by afro      晴天だ!遊ぶぞ!@支笏湖編  ... >>