2007年 06月 29日
草の中でモガク〜in美々
6月16〜17日に美々川に行って一生懸命草漕ぎをやってきました。
メンバー:
CL:ハヤシ、 SL:佐伯、 M:岩根・志村・久保、 野宿者:モンゴルさん



ああっ、焚き火したいねぇ〜。のんびりカヌーしたいし練習もしなきゃね。ということで僕ら5人はリラックスして美々川に。
今回は一年生三人で料理全てをやってもらう事に。効率的なことは置いといて味だけで見るとかなりgoodセンス!オリジナルメニューのあってこれからの活動のお食事はとても期待できそう!!
c0096000_23272758.jpg

↑お料理中
夜まででしたがOBの方も来てくれました。今現役の活動参加者状況がとても寂しい状態なのでとてもうれしいです!!
c0096000_23361962.jpg

話が唐突ですがやっぱ焚き火はいいですねぇ。美々は薪に気をつけないといけないがいいポイントだなぁとつくづく思いました。あと一年生!!焚き火にはウィンナーかマシュマロは絶対必需品だよ。今度からは忘れずにね!
そういえば一年全員集まってでの焚き火は初めてではないかな?
c0096000_23403416.jpg

夏になることで気分は盛り上がり、オタク話でハジケル!?

焚き火の魔力で睡魔が追い払られたのであろうか。気が付けばもう明るい。太陽が出ている!?ああっ、眠い・・・。
7時過ぎになった頃にそろそろ朝食の準備を・・・志村くん?かなり眠そうだね(笑)↓
c0096000_23462916.jpg

そんな志村の横ではペースの変化を見せない久保が朝からしっかり飲んでます。
c0096000_23491592.jpg

まぁ腹ごしらえ・準備をして出発〜!!したが目の前は植物王国!!!!!!!全く道がわからないくらい激しい草たち。開始してすぐカヌーではなく草漕ぎに変わってしまいました。
一時間ちょっと経ってようやく航路が・・・ようやくカヌーって感じに。
そのうれしさで佐伯のピース姿も!c0096000_23543474.jpg
c0096000_23545017.jpg


草漕ぎでの疲れとイライラの空気がスムーズに流れるようになって一年の顔が笑顔に。よかった!するとすぐにコブ白鳥が!僕らに気付いても逃げるどころか横を泳いでいくではないか!なんかブルジョアチックっていうかリッチで優雅な気分を味わった。
c0096000_23584869.jpg

佐伯も万遍の笑み!
c0096000_003160.jpg

途中紅鮭用の網があって通行に困ったが、管理している人がわざわざ道を作ってくれて通ることができた。いい人でよかった。どうやら6月中旬から秋終わりくらいまでずっと張ってあるらしい。水草の事も考えるとやっぱ美々は春に下るべきだと今回痛感した。
前半の草漕ぎで大幅に時間を潰してしまったため、第二美々橋で上陸した。その後はハヤシとパラバはヒッチで天場まで送っていただいた。その後はカブでみんなの荷物を何往復して運ぶ。他のメンバーは炎天下の中、美々駅まで歩く。
c0096000_08388.jpg

岩根はカヌー下りてからも酒を放さずにいた。天気がいいときはうまいべぇや!この野郎!!

いや〜、かなり楽しかったのですが、リラックスするつもりでしたがなんかかなり疲れた活動でした。
[PR]

by HGWVOB | 2007-06-29 00:11 | カヌー


<< 夏だぁ!沢だぁ!!!      Ice Artの世界へ・・・ >>