2011年 07月 09日
これはアカン!!   by 富樫

7/3(日) 晴れ

メンバー:CL 富樫、土肥さん、畠山











「北海道の百名山を制覇したいっ!!」
ということで、はるばる雌阿寒岳と阿寒富士に登って来ました。




登りは雌阿寒温泉コース、下りはオンネト―コースです。
















c0096000_2135777.jpg

雌阿寒温泉の駐車場からスタートです。





c0096000_2144262.jpg

最初は木の根の上を歩いていく感じでした。





c0096000_2154458.jpg

ハイマツ地帯にでると、太陽がまぶしく照りつけていました。





c0096000_217917.jpg

5合目から上はずっとこんな感じ。





c0096000_21115483.jpg

オンネトーも綺麗に拝めました。





c0096000_21122228.jpg

あまりにも条件が良かったためテンションも上がります。
こんなに天候に恵まれたのは利尻以来な気がします。






c0096000_2118151.jpg

普通の山とは趣が異なります。





c0096000_21211890.jpg

これは火口にある赤沼です。





c0096000_21221571.jpg

頂上に到着!
コースタイムは1時間30分でした。






ちなみに、土肥さんは「念じれば空も飛べるはず!」といって座禅を組んでました(笑)










c0096000_21233284.jpg

頂上からは阿寒湖と雄阿寒岳が望めました。






c0096000_21244087.jpg

雌阿寒岳から眺めた阿寒富士。
この時点では「余裕だろ~!」とナメてました。





c0096000_2127198.jpg

しかし、直下から眺めるとかなりの急登です。
しかもは足場はザレザレ。予想以上にキツかったです。






c0096000_2132223.jpg

ゼエゼエいいながら阿寒富士に到着!
うしろに見えるのは雌阿寒岳です。





c0096000_21334881.jpg

空が近く感じられます。







頂上でしばらくまったりした後、オンネトーを眺めながら下山です。

登りで苦労したザレ場ですが、下りは残雪期のようにヒョイヒョイと降りられました。











c0096000_2134597.jpg

オンネト―コースの6合目から下はずっとこんな感じ。
景色は楽しめませんが、日差しが遮られて良かったです。






c0096000_2147938.jpg

オンネト―コース登山口に到着!
トータルのコースタイムは4時間10分でした。







ここから車を置いた雌阿寒温泉までしばし歩きです。

路面からの照り返しがジリジリと熱く、溶けるかと思いましたw






c0096000_21535057.jpg

オンネトーから眺めた雌阿寒岳と阿寒富士。
さっきまであそこのテッペンにいたと思うと、なかなか感慨深いです。










条件も良く、高い交通費をかけて行った甲斐がありました!!























そういえば現役部員予定表に夏休みの活動予定を載せておいたので、
よかったらご覧ください。


今年は縦走を2回する予定です!
[PR]

by hgwvob | 2011-07-09 22:08 | 夏山


<< 震災      黒松内岳沢登り  by 富樫 >>