2011年 05月 10日
荒れ狂う余市川!!   by 富樫
今年もカヌーの季節がやって来ました。

早速、新入生を引き連れ活動です。


4/29  余市川  CL 富樫、亀田、上田、畠山、林さん、土肥さん、金澤さん





毎年恒例の余市川。

しかし、4月下旬に下ったことはないということで、
川がどんな状況になっているのかワクワクしながら現地に向かいました。
幸い天気も悪くありません。








しかーーし、余市に入ると次第に雨が降り始め、
終いにはクルマのワイパー2段階目な降り方になってしまいました。









とりあえずスタート地点の月見橋でこの後どうするかの審議です。

そのときの車内の会話は… 




林さん  「いやぁ~、俺は下りたいなぁ~。ずっと楽しみにしてたもん。」
とがし  「そうですよね、僕もです。」


土肥さん 「俺は絶対に下りたくないよ。濡れたくないし、寒いし。」
とがし   「確かに…」


金澤さん 「いや俺は下りたいんだよ。でもこの天気が続くようなら間違いなく千歳帰るね。」
とがし   「う~~ん…」



林さん  「俺は昨日のバイト中、今日のことで頭がいっぱいだったんだぞ。
      この時期の余市川を下ってみたくないのか?」

とがし  「じゃあ下りましょ…」






D&Kさん 「お前ら2人で下ってろ!!」

とがし   「え~~~~~(汗)」


林さん  「富樫、言っとくけどもし中止にしたら帰りの車内でお前に愚痴り続けるからな」
とがし  「そ、そんなぁ~~(泣)」






こんな会話を1時間半ほど続けていたところ、雨が止み反対派が妥協せざるを得なくなったため突撃です。





ちなみにスタート地点はこんな感じ。




すごい水量です。





しかし、身の危険を感じたのはスタート地点だけで、あとは適度な流速に身を任せ快適な漕行です。




c0096000_1863852.jpg

天気も回復し心地よくどんぶらこします。







足ヒレをパドルにする林さん。
そのストイックな姿勢には脱帽です。





c0096000_18104849.jpg

いやぁ~、それにしても寒い!!
ちょっとでも水がかかるとイヤになります。

もしこんな日に水に飛び込む人がいたらそれはどうかし……











!?












…失礼致しました。
発言を撤回させていただきます…








そんなこんなであっという間にゴール地点の大川橋に到着。

雨にあたらなくて良かったです。







c0096000_18204189.jpg

4月の冷たい川の水はパンツにも沁みわたりましたw








今年度の初カヌーとしてはなかなかの充実ぶりだったと思います。








そのうち連休に登ってきた芦別岳の記事をアップするので、お楽しみに。
おもしろい写真や動画がたくさん撮れました。
[PR]

by hgwvob | 2011-05-10 18:29 | カヌー


<< さまよえる紅い弾丸 ―第ニ章―      芦別岳 冬尾根コ~ス >>