2009年 07月 24日
これまた好例!余市川カヌーの時間です!

またまた投稿が遅くなってしまってすいません。

6月6日~7日にて行われた余市川カヌーについて報告します。




参加者:志村さん(3)・林・金澤・土肥(2)・木田・里香(1)・石本さん・栗山さん・山本さんご夫妻。


天気は最悪の雨。前泊のキャンプから士気が下がります。



キャンプ地である月見橋の河原はご覧の通り。
少し増水気味です。


c0096000_2336165.jpg




すでにこの時から土肥が帰りたがってました。軟弱者めっ。






この日の夕飯はキムチ鍋。


本日のシャフは金澤でございます。






さてそんなキムチ鍋を囲んでわいわいやってると、木田が突然焚き火用の木を持ち出しました。



c0096000_23422641.jpg




フラッシュの関係で何か聖剣エクスカリバーを抜き出した感じ(?)にw

はい、意味不明なので流しましょう。







お次は焚き火と部のイケメン達です!


c0096000_23471583.jpg



なぜ彼らには彼女が出来ないのでしょうか!?




このテーマは大変深いものなのでまたの機会にしておきます。









そんなこんだで夜は明けて、栗山さんは朝にお帰りになりました。

無理言ってキャンプしていただいてありがとうございました!







その後タラタラとカヌーの準備をして、ようやく出発!

今回はアキレス・パラバ・ダッキーの3艇と、石本さんからお借りしたカヤックで出陣!


重戦車の異名を持つオリノコは今回は部室でお留守番です。










そして金澤はやってくれました。
目の前のコンクリートの橋をくぐる前に木田とともに沈しましたw


c0096000_23571314.jpg



そして木田はそのまま流されていきましたw


これを見て、カヤックに乗っていた僕(林)はデジカメを構えてもっと近くで撮りに・・・。






ところが片手でパドルを持っていたためにバランスを崩して沈。

一体僕は何しに行ったんですかねw





その後木田に投げる予定だった救助ロープを僕に投げてもらって救出されたのでした。

そこで一言言い訳。




「いや~1年生にしっかり見てほしいような素晴らしい救出劇だった!」






・・・









ちなみに1人取り残された里香はカヌーに乗りながら草に必死につかまっていたそうですw













さぁ旅は順調に進み、誰も沈することなく遊びだします。

水鉄砲でカメラを構えた僕に容赦なく発射!


c0096000_051186.jpg



もちろんこのあと濡れました。
でもみんなは喜んでます。








途中「キムチ早取り競争」という意味不明なことをしだしました。

ルールは簡単。スタート地点からカヌーを漕いで早くキムチを回収した方が勝ち。




カヌー中はこんな事でもみんな熱中しますw
一種の中毒ですかね。


c0096000_085128.jpg






遊んだり写真撮ってばかりでなかなか進みませんw


c0096000_0165050.jpg









その後はカヤックを志村さんと交代して、他のカヌーもメンバーチェンジ!


c0096000_014512.jpg



颯爽とカヤックを操る志村さん。












そして河口付近にある岩から飛び込んでフィニッシュ!

カメラの動画を撮影のまま飛び込むと、なかなか面白いものが撮れました。


c0096000_0212947.jpg




この後は河口まで行くのがだるくて上陸しましたw

でもその上陸地点が気に入ったので、来年もそこで上陸しようかと思います。










最後におまけ。


飛び込んだ動画から切り取った画像です。


c0096000_023329.jpg









その後帰りは山本さんと石本さんの車にそれぞれ分かれて乗せていただきました。

ダラダラ下るのを待っていただいてホントにありがとうございました!
[PR]

by hgwvob | 2009-07-24 00:30 | カヌー


<< 日高サワミット2009      1年生初!好例美々川カヌ~ >>